スケートボード初心者の方|京都市スケートボード協会

京都市スケートボード協会

スケートボード初心者の方

京都市スケートボード協会 ホーム > スケートボード初心者の方

スケートボードギアの名前

スケートボードギアの名前デッキ(DECK)
スケートボードの板は、通常7枚の薄い板を合わせて、プレス機でコンケーブといわれる湾曲が付けられている。
デッキの性格の違いは、幅、長さ、コンケーブの3つで決まる。太いデッキは細いデッキよりも重いが、その分高速でも安定して走行できる。細いデッキは軽くて回転性能が高い。コンケーブはデッキを真横から見て、反りが強いのか、弱いのか、の違いだ。
これらのことは、初めての一枚を選ぶときは、そんなに重要ではないが、自分の気に入ったデッキに、どのようなパーツを合わせていくか、ということです。

トラック(TRUCKS)
トラックは鉄やアルミニウム、マグネシウムなどの金属でできた部品で、デッキとウイールを連結する役割を持つ。

トラックの部品

ハンガー
ウイールとウイールの間の部分
キングピン
トラックの背骨の部分、これだけ折れてしまっても付け替え可能
ブッシュ
クッションの部分で、いろいろな硬さがあり、好みによって換えられる。
カップワッシャー
ブッシュが割れないように押さえる皿のこと。
シャフト
銅鉄製のウイールの芯になる部分。
サイドナット
シャフトにウイールをとめるネジのこと、すり減ったら交換を!

■ウイール(WHEELS)
いろいろなカラー、サイズ、硬さがあります。幅は広い方がグリップ力が重く、せまければスライドしやすくて軽い。
グリップは硬さによっても変わり、硬い方がグリップ力が弱く、柔らかいとグリップしやすい。

■ベアリング(BEARINGS)
ウイールの中にセットされた重要な部品で、普段の走行にも影響します。精密部品であり、その精度は国際規格で「ABEC」と表示され、ABEC3、ABEC7と数字が大きくなるにつれ精度が高くなるというものです。その精度が高くなるほど、摩擦が少なくスピードが出る。

スタンス・プロテクター

■スタンス(STANCE)
スケートボードに乗るときは、人によって、レギュラースタンスとグーフィースタンスの2種類があります。
【レギュラースタンス】スケートボードに乗るときに、左前足で乗る
【グーフィースタンス】右前足で乗る

■プロテクター(PROTECTOR)
プロテクターとは、自分の体を守る防具のことです。
スケートボードを楽しく滑るためにもケガはしたくないですね。
ケガを防ぐためにも、プロテクターをつけましょう。

【プロテクターの種類】
・ヘルメット ・リストガード ・エルボーパッド ・ニーパッド

京都スケートボード協会は火打形公園スケートボードパークを拠点に若手スケ−トボ−ダ−の育成や大会、イベントなどの企画・運営をしてスケ−トボ−ドシ−ンを盛り上げています。

京都スケートボード協会

Copyright © 京都スケートボード協会 All Rights Reserved.

webcreated by FEELGOOD DESIGN